【アクアフォース 】EBT-02

第2回トリクリVGCSで2-4してから自分なりに反省して色々考えた結果、使いこなせないことがわかりました。

売却前の遺書代わりに残します。

 

以下レシピ等

 

【ネイブルメイル】

9:12:12

 

ネイブル3

メイル3

リップ3


アルゴス4

タイダル4
ラザロス4

 

テオ4
ペンギン4
ドロテア3

イメルダ1

 

エリック
☆8
引3

前2
治3

 

 

◯コンセプト

相手よりも早く確実に6点を入れることを目指しつつ後手でも捲り返す。

 

 

◯立ち回りとか

アクフォは引いたカードだけで戦わないといけないのに、それを安定させる手段が存在しません。

また、デザインの方向性は連続攻撃に寄っている上、終盤で使える切り札はありません。

全部割り切って突っ込むしかないです。

 

先行

ライド目標はメイルストロームです。

6点入れることのみを目指して大胆に動きましょう。

 

前列バフとVスタンドの噛み合いが一番強いのは先3です。ここでしか起こすチャンスはありません。死ぬ気で当てます。当てれば死にます。死ねば勝ちます。

 

さて、話を少し変えて先2時点。

相手の手札は6枚。うちG3とG2が1枚ずつあり、ガードに使える札は最大でも4枚しかありません。次のターンを考えるなら3点は欲しいですが、連パン要因はキープしておきたいところ。

ならばどうするか? トリガーを投げつけてください。相手の点が多い方がメイルの圧力は上がります。なりふり構わず6点入れて勝ちましょう。

 

後攻

ライド目標はネイブルゲイザーです。

先行とは打って変わって慎重な立ち回りが求められます。

 

後攻できついのは早い段階で3パンされることです。

アクフォはパーツを抱えないといけないため点の通りがめちゃくちゃ良いです。また、CBがあればあるほど動くデッキではないため、反撃もかげろうやロイパラと比べて恐るるに足りません。特にフォースなんかは10kで固めるだけで黙ると思っているでしょう。実際その通りです。

勝つ為には常に相手よりも1点多く受けた状態を維持し、ヒールを潰しながらゲームをコントロールすることが求められます。

 

さて、ゲームメイクとして大切な分岐点は2ターン目です。ここで切り返せたなら、ネイブルゲイザー+☆の圧力がかなり活きてくるでしょう。

今回はその方法としてドロテアを採用しています。コストはCB2とかなり重いです。しかし、フォースへの回答はこいつとタイダルの組み合わせ以外見つかりませんでした。余裕かましてる相手に一発入れてやりましょう。

 

G3ライド以降は丁寧に札を揃え、ネイブルを絡めて相手の札が一番削れる択を取り続けるだけです。

 

 

◯採用理由

メイルストローム 3枚

メインVその1です。

先行の時に乗って暴れ倒します。当てないと勝てないので常に当てることを意識しましょう。

 

ネイブルゲイザー 3枚

メインVその2です。

後攻用ですが、別に先行で乗っても問題なく強いです。立ち回りを安定させたいならメイル0でもいいくらい。

 

リップタイド 3枚

R用G3です。

こいつが弱い状況は負けです。常に強くなるようにしてあげてください。アドバイスとしては、こいつはプレイでカバーできる範囲を超えてピーキーなため、日頃の行いを良くしておきましょう。何がを引いてもどれだけ捲られても、あなたが強ければ勝つんです。勝ちましょう。

 

アルゴス 4枚

G2時のメインVです。

テキストは積極的に使っていきましょう。ダメトリは死ぬほど怖いですが、臆せずテンポを取りに行きましょう。

 

タイダル 4枚

アクセルアタッカーです。

積極的に顔を殴って行きましょう。1試合で合計2回使えれば御の字です。

 

ラザロス 4枚

G2時のサブVです。

お手軽バフのおかげで痒いところに手が届きます。序盤の5kも10kも一枚は一枚という有難い言葉を胸に刻み、単騎で殴って行きましょう。

 

テオ 4枚

V裏ブースターです。

後2でドロテアと合わせて切り返すのに使います。

 

ペンギン 4枚

CCできたりする便利カードです。

こいつを上手く使えると勝てるんだろうなぁと思いました。僕には使いこなせません。

 

ドロテア 3枚

V裏ブースターです。

置く場所がないからV裏ってだけで、別にどこでもいいと思います。上にある通り後2で切り返す為に採用しました。

 

イメルダ 1枚

守護者です。

引が3枚しか入ってない為、メインに1枚だけ導入きました。自由枠です。

 

エリック 1枚

FVです。

2枚入っていた時期が懐かしいですね。

 

☆ 8枚

ネイブルゲイザーで捲って強いのは☆だから多めに入れました。

メイルを先4以降も当てたいなら前でいい気もしますが、僕はそれをやって一生起きなかったのでオススメしません。

 

引 3枚

捲るとキレそうになるので3枚。

増やした方が普通に安定すると思います。

 

前 2枚

大宇宙を創造したいので採用。

たまたま捲ったらラッキーぐらいでいいと思います。

 

治 3枚

こっちがヒールしてる時点でもうかなりきついので減らしました。

一度マウント取ったら絶対に離さないでください。

 

 

◯マリガン

強いと思ったカードを残してください。グレードはどっかで揃います。

 

そろそろ友達の家に着くのでおわり。

宇都宮で餃子食べてきます🥟

【たちかぜ】 テキスト感想

メモ代わりにテキスト読んで感じたことを残しておこうと思います。

 

 

【たちかぜ】

収録:23種(比率 4:5:5:9)


◯勝手な分類分け

・暴食

ヴァンガードに攻撃した時、Rを1体退却させることで〜〜〜できる。

 

 

◯G3(4種)

ギガレックス

1)攻撃時に全Rに武装マーカーを付与

1-1)R1体につき自身に5kバフ


2)武装を5枚墓地へ送る

2-1)前列3体に5kバフ

2-2)相手が4点以下なら1点バーン


メインV。

たちかぜはギガレックスを中心に、全員で 協力し合いながら強い動きを目指すパズルデッキです。

 

 

デスレックス

1)暴食+SB1

1-1)相手の前列1面除去

1-2)暴食先の武装マーカー*10kバフ

 

お互いに引き算するタイプの1:1交換を押し付けます。

 

 

サベイジ・キング

1)自ターン中武装*5kバフ


2)自身Vアタック時

2-1)R1体の武装を全て集約

 

テキストが完全に自己完結してるのは良い。

【たちかぜ】はこういうのを暴食することでアドバンテージを稼いでいくデッキです。

 

 

シャランガステゴ

1)暴食+CB1

1-1)全てのステゴに10kバフ

 

前列全てがステゴならフロントトリガーを捲った気分になれます。

貴重な1:2以上の交換ができる”可能性”を持ったユニットですがギフトなし。

 

 

◯G2(5種)

メガレックス

1)暴食

1-1)1ドロー


2)暴食+CB1

2-1)1ドロー

2-2)武装+1

2-3)武装*5kバフ

 

小型のデスレックス。防御視点+1の足し算ができます。

暴食時にCBを払うと2)に分岐します。

 

 

 

ブライトプス

1)退却時+CB1

1-1)自身の武装回収(上限2)

 

貴重な1:2交換ができます。

 

 

アテンプトマンモス

1)アタック時

1-1)相手は手札1枚以下でガードできない


2)バトル終了時に武装を1枚外さないと自壊する


アクセルアタッカー。

貴重な1:2交換ができるユニットです。

維持コストはギガレックスが常に供給してくれるので気にしなくて良いと思います。

 

 

サベイジ・レイダー

1)cip

1-1)Rに武装+1


2)自身Vアタック時

2-1)R1体の武装を別のRに移動できる

 

ギガレックスでバーンしたい時に場合に便利です。

 

 

レヴィルステゴ

1)暴食+CB1

1-1)全てのステゴに10kバフ

 

G2のステゴ。8kです。

 

 

◯G1(5種)

ソニックノア

1)Rブースト時

1-1)ブースト先に武装+1


2)自身アタックヒット時

またはブーストしたアタックがヒットした時)

2-1)暴食

2-2)1ドロー

 

基本的に自己完結してるのが偉い。

 

 

スカイプテラ

1)退却時+CB1

1-1)自身を手札に戻す

 

CBはある分だけ使えそうでいいですね。

 

 

ラサレイト

1)退却時+SB1

1-1) 自身の武装回収(上限1)

 

SBの方がCBよりも払える枚数が少ない分、1回分が重いので注意です。

 

 

ロバストブス

1)守護者


引トリガーを入れたくない時に。

 

 

アシストプテリクス

1)バニラ


フォース以外を叩きのめしたい時に。

 

 

◯G0(9種)


ドラゴンエッグ

1)FV


かわいい

 

 

サベイジ・アグレッサー

ブラックキャノン・タイガー

1)☆トリガー


Vを含めた個々のパワーライン高くなるので割と採用したい気がします。

 

 

アークバード

スレッジアンキロ

1)引トリガー


アークは守護者。

アクセルサークルに置いて暴食するだけでも割とありな気がします。

コンボパーツが集まるのもグッド。

 

 

タイニィレックス

ブルートザウルス

1)前トリガー


相性はそれほど良くないと思うんですが、前トリガーのバフはそういうの無視しても良いくらいに強い気がするので悩みどころさんですね。

 

 

サベイジ・シャーマン

1)治トリガー


かわいい

 

 

◯感想

アクセルヤクザって言うよりもアクセルパラディンって感じですね。


夕飯ができたのでこの辺で終わります。

【ノヴァグラップラー】 BT-01

先日の因幡VGCSでは運営の皆様、参加者の方々、お疲れ様でした。

 

はじめて優勝した記念と忘備録代わりにまとめました。

Q4環境が終わってかげろうが増える前に結果が残せてよかったです。

以下レシピ等

 

【ノヴァグラップラー

パーフェクト 4
バトルドア 4

カップボウラー 4
アイアンキラー 4
ハイパワー 4

ハンマーマン 4
トランス 4
カスタム 1
ジェット 4

FVバトル
引5 前7 治4


◯コンセプト
5kも10kも1枚は1枚を合言葉にできるだけ盤面を置かないで済むようにしました。
打点を上げるよりも5kをひたすらに刻み続けることを意識しています。


◯戦い方
・点を抑える
ウォーターフォールやディアー、ソルセを受け止めないと勝てないため、序盤は点数を抑えるプレイを取ります。
G1、G2帯の単騎パンチは前トリガーを積極的に投げて止め、例え先行でもG3ライド時にダメージ1点以下を目指します。
ただ、1枚で止まらないところは諦めましょう。2枚切って防ごうとすると一瞬で枯渇します。

 

・点を受ける
中途半端にダメージを受けて3点止めされるよりも、さっさと5点まで受けることが必要な場合もあります。ノヴァにとってディアーなんかは3点も4点も5点も変わらないですし、相手が「次のターン確実に勝ちたいからVを殴る」シーンを作ってきたらそれに合わせて札をガメましょう。運が良ければ6万要求フォウルも蓋できます。

 

・せっかく防いだのに2パンされたら?
点差が開くのを嫌がって軽率に2パンされた場合は、素直にパーフェクトしちゃって良いです。そんなんもう与えてきた相手が悪いので先3パーフェクト決まったぁ〜〜〜!って高らかに宣言しながら勝利しましょう。
後3パーフェクトは相手のR殲滅しときましょう。

 

・パンチはダメトリ警戒と5k連打
殴る時は単騎で5k要求が刻めるカードとアクセルで強いカードを並べてRを叩きます。15kとか刻もうとしてもどうせトリガーが落ちるだけですし、ダメトリ乗ったらもう目も当てられません。だったら5kでも1枚は1枚の考え方で手札を削っていきましょう。

 

理想は
A:15k要求
R:5k要求
R:5k要求
V:Rに単騎パンチテキスト起動
A:15k要求
R:5k要求(パーフェクト当たれば10k要求)

 

みたいなボードからRRAVRRで殴って相手に過剰ガードをめっちゃ払わせていきましょう。
過剰を嫌ってアタッカーを切らせると擬似的な延命に繋がりますし、過剰ガードしてくれたならファイナルターンでブースター置いた時に防げなくなります。
また、どちらの状況でもフロントを捲ってしまえばせかいのおわり

余談ですが、パーフェクトに乗れないと負けます。バトルドアはフォウル直乗りしてるかげろうみたいなもんとして割り切りましょう。

 


◯採用理由
パーフェクトライザー 4枚
メインV。
アシュラと違って確定スタンドなため、ボードコントロールを天運に任せないところが強みです。
ダメトリで黙りたくないため、積極的にRを殴ってCCと+5kかRに15〜20k切るかの2択を押し付け続けます。

 

バトルドアファイター 4枚
カップボウラー 4枚
アイアンキラー 4枚
アクセルアタッカー。
基本的にこのデッキはブースターを置かずにガード値にしたいので、一人で戦えるカードをできるだけ採用しました。
アクセルサークルに叩きつけるカード群は、ダメトリ1回までケアできるかどうかで選んでます。

 

ハイパワーライザーカスタム 4枚
ノヴァのバーサーク枠。
こいつでV裏にバトルライザーを置けるかどうかで余裕が全然変わってきます。Rで出しても15kなことからヒット時効果はほぼないようなもんです。

 

ロケットハンマーマン 4枚
ヒーローネーム。
ヒーローの名前を持つ8kってだけです。極稀にカップボウラーとかブーストします。

 

トランスライザー 4枚
V裏専用ブースター。
CB表1のみにしてターン渡してきた上手な相手にうまぶるカードです。
V裏に置くとフォースにラインを取れ、そこまで12kでRを殴っていたこともあって相手の計算を狂わせられるのが最高。
ソウルはトランス1回とカスタム1回でちょうど使い切ってます。

 

ライザーカスタム 1枚
対オラクル用。
1枠余ったのでオラクルに強いこれを入れました。
最初は4枚。でもかげろう相手に1ターンも持たない上に特段ラインが上がるわけでもなかったので減りました。

 

ジェットライザー 4枚
アクセルアタッカー。
アクセルサークルに置いて唯一23kが出るG1です。後手のフォウルに焼かれないのも細やかな魅力。
ファイナルターンは手札全部置いて筋トレしましょう。

 

バトルライザー FV
こいつ動いたり山に戻ったりしないんすね。

 

ツインブレーダー 引 4枚
守護者。
これがないとインペリアルドーターに3点入れられて滅ぶので4枚。

 

スリーミニッツ 引 1枚
バニラ。
ノヴァってブースター置かない都合上、見た目以上に硬いんですよね。
ドロー1回分の札で耐えられたりすることも少なくありませんでした。

 

キャノンボール 前 4枚
ターボライザー 前 3枚
バニラ。
前トリガー捲るだけで要求値が3万ぐらいあがるのは流石に犯罪。引6前6だと火力不足、引4前8だと手札枯渇だと感じたのでこの比率です。でもここは手グセで弄っていいと思います。

 

ウォールボーイ 治 4枚
バニラ。
1枚で守るところしか守らないデッキ(もっというなら15以下しか守らない)ので、20kはできるだけ大切に温存しましょう。
これ2枚と守護者1枚キープできていれば、ソルセとかでも時々耐えられたりします。ターンさえ帰ってくれば、引いたカードをアクセルに叩きつけて殴れるのでとにかく生き残りましょう。

 


◯採用しなかったやつら
アシュラカイザー
ドライブに依存するのがきつかったです。
G3捲って10k入れても守護者切るチャンス与えるだけでした。

 

マキシマムライザー
アクセル32kも結局守護者切られるだけですし、ライドしたらマジで終わるので切りました。

 

Miss スプレンダー
積極的にRを叩く都合上、インターセプトはされようがされまいがあんまり関係なかったです。
バフは魅力的ですし入れても良いかも。

 

ジェットライザー
単騎で殴れないからオラクル相手にしか強くなかったです。
パーフェクト込みで7パンの響きは良いんですが、ダメトリ1枚で全部ゴミになるのが耐えられませんでした。

 

ブーメランスロアー
超絶うまぶれるカードだと思います。決まったら最高に気持ちいいタイプのやつ。
今回のデッキはパーフェクトでRを叩いてCCするのと単騎で殴れないデメリットから採用圏外となりました。

 

デスアーミーガイ
先1ライドできたら嬉しいんですがそれだけでした。

 


◯クラン別の戦い方
【ロイヤルパラディン
相性:とんとん
目標:G3ライド時に2点以下

 

・先行
G2ライド時から2パンして刻んでいきます。Vが15k出せるなら3パンもいいでしょう。
向こうはソルセぶっ放せば勝てると思ってる(実際勝てる)ので、ブラブレは飛んできません。仮に飛んできてもソルセ1ターン得してるのでアクセル利用して臆せず殴ります。
CBを与えても相手のリソースが増えるだけでこっちの負荷は変わりません。基本的に殴り得です。

 

・後攻
パーフェクトまではブースターを置かずに1パンを繰り返します。G2はトランスがあればそれを置き、なければ単騎で良いです。
アクセル展開後もブースターはあまり置かず、R削りを中心に6パンします。

 


【オラクルシンクタンク
相性:超有利
目標:☆付きドーターのターンに3点以下

 

・先行
G2全部置いてアクセルヤクザすると勝ちます。
調子に乗ってブースターまで起き始めるとアマテソトオリソトオリとかで延命されてからドーターで滅ぼされるので注意しましょう。

 

・後攻
G1から2パン。隙を見てブースターを用意していくと吉です。
オラクルは与えれば与えた分だけ手札を増やしますが、気にせずドーター耐える分だけ残して攻め込みましょう。
また、ディアーが間に合ってしまうと流石にきついですが、ディアーを保持できないペースで殴り続ければ勝手にプロテクトのコストにしてもらえます。

 


【かげろう】
相性:世界の終わり
目標:オバロパンチターンに2〜3点

 

・先行
基本的ゲロきつい対面であり、日頃の行いが試されます。
バーサークケアの為にG3まで1パンに抑えます。ブースターも必要ありません。
パーフェクトライド後は前列だけで刻み続け、相手のネハーレンを腐らせます。しかし、相手の展開不足やスピルオーバーでRがいない場合なんかはV裏に8k置いても良いと思います。が、置かないで単騎パンチしても案外10k切ってくれたりしますので手札と相談しましょう。
オバロとフォウルに関してですが、オバロを通してフォウルを止めます。
オバロはかげろう側のリソースを削る貴重な手段かつ、焼き1枚分得するので通しましょう。オバロを通すターンは5点まで受けて良いです。どうせ3点以上はフォウルのせいで5点と変わりません。
オバロを通す代わりにフォウルは気合で止めましょう。ここを乗り切ればワンチャン勝機が見えてきます。

 

・後攻
先手と変わらずクソきつい対面です。日頃から徳を積んでおきましょう。
1点よりもバーサークに1アド増やされる方がきついので、G1ライドはジェットライザー(7k)にしましょう。後は捲らないことを祈ってください。
後は基本的に先行と変わりませんがG2タイミングでドラゴンアーマードナイトとかが意気揚々と殴ってくるので殲滅してあげましょう。V→Rで0点止めもありありのありです。

 


【ノヴァグラップラー
相性:しらん
目標:わからん

 

・先行
ノヴァは1ターンにCB2以上使えないので一気に点数を与えて使い切る前に倒してしまいましょう。
こちらも点を受けすぎると余らせるので、1枚で守れるところは守るという基本ルールを守ります。

 

・後攻
先3パーフェクトされると負けます。相手を1点以下に抑えてください。
相手はどうせ気持ちよくゼンツしてくるので適当にR叩いてればいいです。

 


◯まとめ
Q4環境という閉鎖空間で個人戦や被りありトリオのようにオラクルが跋扈する環境なら板デッキだと思いますが、かげろうを踏む確率が上がれば上がるほど負ける確率も上がるクソピーキーデッキでもあります。
来期はたちかぜの焼きが控えめなままならワンチャンありそうなので、覚悟を持って握りましょう。

【騎士ソルセ】 BT-01

こんにちは、Hyogaです。

新スタンダードにペイルムーンがないので他のクランを触っているんですが、意外と楽しくてびっくりしています。

 

さて、本題に移りましょう。

今回はチームQ4発売前ですが、ヴァンガードvaultに実装されていた【ロイヤルパラディン】のデッキを組んで遊んでいたレシピを投げたいと思います。

対面はロイパラミラーかかげろうのみだったので、構築に偏りがありますがご了承ください。

 

 

【騎士ソルセ】
グレード比 8:11:14

騎士王4
ソルセ4

ブラブレ4
アカネ4
ギャラティン3

マロン4
ぽーん4
アレン3
モルガーナ3

FVぐらいむ1
☆エポナ4
☆ふろう4
引イゾルデ4
治エレイン4


◯コンセプト
オーソドックスなロイパラ。
増やしてパンプして殴るシンプルさが魅力。


以下採用理由

 

ソルセ 4枚
スタートG3兼フィニッシャー。
SB5で6面15kパンプは流石に最強。
ロイパラはCCが無いのでカツカツになりがちなCBとコスト競合しないのも嬉しい。
テキストの使用回数、ライド順等で構築が分かれて行きそう。本構築はソルセ直乗り4tぶっぱから、騎士王に乗り直して走る。

 

騎士王 4枚
サブG3。
アーリーと違って山にブラブレがあれば完結するので採用。
理想はぶっぱしたソルセから乗り直し、擬似的な3面フォースを形成して押し込むこと。

 

ブラブレ 4枚
唯一の除去。
騎士王の依存先だったり先2で☆増やしながらゼンツするプランが組めたりと、枚数が多いことにデメリットがないので4枚。

 

アカネ 4枚
SC要員。
ソルセに必要なソウルを増やしながら、パンプの対象も増やすデザインに則った形。

 

ギャラティン 3枚
対ウォーターフォウル用盾。
フォウルを2点からノーで受けるよりも、そこに至るまでを全ノーし、4点からフォウルを防いだ方が良いと思った。

 

マロン 4枚
置き特システムユニット。
とりあえず投げておくだけでCB1:1ドローが可能になる潤滑油。乗り直し用のG3を引きに行きたいのと、かげろう以外は触ってこないので4枚。

 

ぽーん 4枚
SC要員。
アカネが採用されている理由はこいつにSCがあるから。
ゼンツするときにV裏に置いてワンチャン狙ったりする。

 

アレン 3枚
投げ得。
どこに投げてもいいマロンだから単体だとこっちの方が使いやすい。焼きユニットが増えたら入れ替わるかな。

 

モルガーナ 3枚
火力要因。
ソルセが余らせたソウルをCB無く使える便利カード。
アレンマロン11kと合わせて最大28k取れるのも割と嬉しい。ギャラティン入っててジャーロンやふぁねるがるがない分の火力要因って感じ。

 

ぐらいむ 1枚
FV。
先駆来ても優先しそう。

 

エポナ、ふろう 計8枚☆。
トップドローが多く、素引きしても嬉しいから8枚。

 

ゾルデ 4枚
引+守護者。
バニラ引が入らないので4枚。

 

エレイン 4枚
治。
☆8引8ゼンツするにはもう少しSC要員が欲しかった。


以上。
経験対面は最初にも書きましたがミラーとかげろうだけです。発売後のオラクル、ノヴァとの調整によってまた変わってくると思います(ギャラティンとか良い例)。

 

◯クラン別立ち回り

・ロイパラ

ミラーは最終的に気持ちよくなった方が勝ちます。当たり前だよなぁ?

できるだけ先ソルセして、向こうよりもクロック1つ早めましょう。

 

・かげろう

オバロ全通し→潤沢なCBで札並べてソルセ→フォウル耐えて勝ち! みたいなプランをイメージしてます。

 

・ノヴァ

未経験。

ソルセ打ったら沈む気がするんで、かげろうと同じノリでいける気がします。

 

・オラクル

未経験。

アマテ→ドーター→ディアーは多分耐えられません。

それなのにソルセ2回ないとプロテクト抜けない気がするので、SC要員増やした方が良いかも。

 

 

じゃあ、僕は【ヒーロー】組んでくるんで。

またいつか。